• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

皆さん、こんにちは。 花粉に悩まされる時季がやってきましたね。 今年の花粉飛散...
皆さん、こんにちは。今は一年で最も寒い時季で、風が強い日なんて本当に外に出る...
皆様、新年明けましておめでとうございます!年末年始といかがお過ごしたか?小島...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>マイドゥー講演会「月経のしくみと基礎体温」

マイドゥー講演会「月経のしくみと基礎体温」

 去る10月22日にマイドゥー講演会を行いました。テーマは「月経のしくみと基礎体温」です。

 マイドゥー講演会は毎年秋に行っていますが、今年で8回目になり、すっかり恒例となりました。今年は6人の方が参加してくれました。講演会は10時半〜12時の1時間半です。

 最初は西洋医学の{視床下部−脳下垂体−卵巣−子宮}の生殖軸と漢方医学の{心−腎−子宮}の相関関係による月経のしくみを話しました。その後、基礎体温による体質診断、生理周期ごとの漢方薬の配合の特徴について話しました。さらに、西洋薬と周期療法の併用、西洋薬の副作用について詳しく話しました。

 最後に手相と婦人病のお話をしました。婦人科疾患の見立てをするために、自覚症状を問診で聞きますが、客観的な指標としては基礎体温と舌診、さらに最近は手相を重視してします。実は今年の9月より、漢方相談の幅を広げるために手相教室に通っています。手相教室は占いが中心ですが、病気診断にも応用が出来ます。中国には手相による病気診断を得意とする中医師(漢方医)がおり、本も数冊出版されています。手相による病気診断は、性格や運勢、適職判断よりも書物が少なく難しいですが、今後研究していきたいと思っています。簡単な運勢判断はできるようになりましたので、薬局に漢方相談でお越しの際はお申し付けください。


 ところで、私の店での不妊症の実績をときどき聞かれることがあります。正確な統計が取れているわけではないのですが、最近5年間は年間に40人〜60人の方が妊娠しております。平均すると毎月4名〜5名の方が妊娠していますが、この間に不妊症で来店された新患の方は平均すると毎月7名〜9名になります。ですから、単純に計算すると、来店した方の50%〜60%くらいの方が妊娠していることになります。ただ、様々な理由で漢方薬の服用を途中で中止してしまう方がいますので、1年以上続けた方に対する妊娠率で考えると、70%〜80%近くなるのではないかと思います。私の店に不妊症で来店される方は若い方は比較的少なく、病院で治療しても妊娠しない方が多いですので、妊娠率は比較的良いと思います。1年かけて漢方薬で体質を改善するという気持ちで取り組むと、良い結果が得られると思います。

 今年も9月までに42人の方から妊娠のご報告をいただきました。平均すると、毎週1人の方から妊娠報告をいただいており、例年とほぼ同じペースになっています。周期療法によって、1人でも多くの方が妊娠できるように心より願っております。

掲載:マイドゥー 2008年12月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る