• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

皆さん、こんにちは。 新入社員や、GW明けの社会人がなりやすいと言われている五月...
皆さん、こんにちは。 花粉に悩まされる時季がやってきましたね。 今年の花粉飛散...
皆さん、こんにちは。今は一年で最も寒い時季で、風が強い日なんて本当に外に出る...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>不妊症と基礎体温(6)

不妊症と基礎体温(6)

 今回は低温期の体温が高く、排卵が早いタイプについてお話します。

 通常、排卵は生理14日目前後にあると正常ですが、排卵が早くなる方がいます。高温期の日数は、妊娠しない限り長くなることは通常はありませんので、排卵が早い方は生理周期が短くなります。

 少し排卵が早いくらいで、高温期も12日以上安定している方は、大きな問題はありません。このような方は、卵子の成熟が少し早めですが、十分に成熟しており、黄体ホルモンの分泌も悪くないといえます。しかし、下記のように、生理10日目以前に排卵が来て、高温期も不安定な方は妊娠しにくくなります。


基礎体温表


 このような方は、卵子が十分に成熟する前に排卵してしまい、黄体ホルモンの分泌も悪くなっています。卵巣機能も低下していることが考えられます。

 排卵が早くなり、卵子の質が低下する原因はいろいろありますが、主として、ストレスによる交感神経亢進、甲状腺機能の亢進、卵巣機能の低下などが考えられます。また、更年期が近づくと、卵巣機能が低下してFSHが上がり、基礎体温も高くなり、排卵が早くなることがよくあります。

 不妊症の方は排卵が遅れることを心配する方が多いのですが、実は排卵が早く卵子の質が悪いほうが治療し難いケースもあります。特に排卵誘発剤の長期使用や体外受精を繰り返すことで卵巣機能が低下し、更年期に近い状況になっている方は難治になることもあります。

 ただ私の経験では、よほどひどくなければ漢方治療が奏功して、卵巣機能が改善してくることも良くあります。このようなケースでお悩みの方は、周期療法を試すことをお勧めします。

 次回はこのタイプへの具体的な漢方薬についてお話します。


[妊娠ラッシュ!?]


 先日のコラムでも紹介した「招きパンダちゃん」効果が続いており、薬局に幸運をもたらしています。5月30日には2人の方から妊娠の報告をいただきました。5月29日にも2人の方から妊娠報告をいただき、妊娠ラッシュでした。5月は連休明けからの約3週間で9人の方から妊娠報告をいただき、とても嬉しい月でした。これも「招きパンダちゃん」のおかげかな!?

 5月に妊娠の報告をいただいたYさんは、第1子を出産後に無月経になり、ホルモン剤を飲まないと生理がこない状況でした。2年前に初めて来店されましたが、婦宝当帰膠や海馬補腎丸、弓帰調血飲第一加減、マカなどを服用して、自力で排卵が来るようになりました。去年に妊娠しましたが、残念ながら子宮外妊娠でした。今回は無事に出産できるように、心より願っています。

掲載:マイドゥー 2009年8月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る