• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

皆さん、こんにちは。 花粉に悩まされる時季がやってきましたね。 今年の花粉飛散...
皆さん、こんにちは。今は一年で最も寒い時季で、風が強い日なんて本当に外に出る...
皆様、新年明けましておめでとうございます!年末年始といかがお過ごしたか?小島...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>イーパオの紹介

― イーパオの紹介 ―

 当店の主力の漢方薬の紹介、第9回は「イーパオ」の紹介です。

 当店でも大変人気のある「イーパオ」が、昨年12月にリニューアルしました。



1.主薬の蟻の量が1.5倍になった。

2.従来品の葛根が南五加皮に変更になった。

3.価格が据え置きになっている。


 まず、蟻の量が1.5倍に増量されているのに、価格が据え置きなのは、発売元のイスクラ産業の英断だと思います。

 葛根が南五加皮に変更になったことも、とても良いことです。南五加皮は、風湿をのぞき、肝腎を補い、筋骨を強め、止痛する効果があります。ですから、痺証全般(痛み・しびれ)や精力増強、疲労回復に効果的です。


 新イーパオは蟻を主薬に、南五加皮とヨクイニンが配合されています。主薬の蟻も肝腎を補い、筋骨を強め、通絡止痛する効果が優れていますので、南五加皮との配合で相乗効果が期待できます。ヨクイニンは湿を除き、脾胃を整えますので、蟻と南五加皮の効果を補助して、胃腸にも優しい配合となります。

 痛み・しびれに対しては、12月号で紹介した「独活寄生丸」やコンドロイチンと生薬を配合した「活楽宝」と併用するとより効果的です。

 新イーパオは、精力減退、男性不妊、慢性疲労、痺証全般(痛み・しびれ)に、今まで以上に良い効果を期待できますので、自信を持ってお勧めしております。


 新イーパオは210錠入で8,802円、630錠入(徳用)で19,980円になります。


 新イーパオは「肝腎を補い、湿を除き、痺証・精力減退に最高の漢方製剤」です。


掲載:マイドゥー 2012年3月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る