• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>不妊症周期療法の新製品紹介

― 不妊症周期療法の新製品紹介 ―

今回は不妊症専門の新製品を紹介します。この不妊症の新製品は私のアドバイスも取り入れられおり、本当に素晴らしい製品になりました。

今回の新製品は不妊症周期療法の効果を高めるために開発されました。周期療法とは、生理周期(生理期、低温期、排卵期、高温期)にあわせて漢方薬を使い分けて、妊娠の確率を高める方法です。周期療法では低温期を「陰」の時期、高温期を「陽」の時期と考えて漢方薬を使い分けています。女性の体は生理周期によって女性ホルモンの分泌が異なりますので、周期療法は大変効果的です。小島薬局漢方堂では、この周期療法で毎年約50人の方が妊娠しています。



益陰(えきいん):陰を養う効果に優れた、亀板・女貞子・旱蓮草・阿膠などに胎盤エキスを配合しています。卵子を成熟させる枸杞子・山茱萸も配合していて、周期療法の低温期に最適な配合です。

益陽(えきよう):陽を養う効果に優れた、鹿角・仙茅・肉従容・人参などに胎盤エキスを配合しています。流産防止効果のある補骨脂・続断も配合していて、周期療法の高温期に最適な配合です。

益精(えきせい):精を養う効果に優れた、鹿角・亀板・黒蟻・肉従容などに牡蠣肉エキスを配合しています。精力増強作用のあるマカも配合していて、男性不妊に最適な配合です。

麦芽錠(ばくがじょう):ストレスを和らげてプロラクチンを下げる効果のある麦芽・代々花に消化を助ける山査子・神曲を配合しています。麦芽の粉薬は飲みにくかったのですが、錠剤になって飲みやすくなりました。


いずれもとても特長があり、従来の周期療法をさらにグレードアップすることが期待できます。 不妊症でお悩みの方は、信頼と実績の当店にご相談ください。


掲載:マイドゥー 2013年3月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る