• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

小島薬局本店・漢方堂

漢方堂ブログ

来たる12月12日(火)午前10:00〜11:30小島薬局本店2階にてヨガ教室を...
皆さん、こんにちは。 漢方医学には「以臓補臓」という考え方があります。これは...
皆さん、こんにちは。店主の小島 晃です。 去る10月22日(日)に、俵IVFク...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>ヘルスアナライザーの紹介

― ヘルスアナライザーの紹介 ―

去る2月4日に波動測定器「QRMヘルスアナライザー」が納入されました。

「QRMヘルスアナライザー」は、量子力学や電子科学などのハイテク理論に基づき開発されました。

人体の微弱な電気信号や電気抵抗をセンサーで収集して、コンピューター処理を行った上で数値をモニターに表示します。



約1分間の測定で、男性は22項目150項目、女性は22系統149項目の指数を測定・分析できます。測定項目は下記になります。


心臓と脳系統:18項目、肺系統:2項目、肝臓胆嚢系統:4項目

腸胃系統:8項目、膵臓系統:4項目、前立腺系統:3項目

男性機能:8項目、女性系統:8項目、女性乳房系統:2項目

腎臓系統:2項目、免疫機能系統:5項目、健康状態:8項目

体の毒素:8項目、経絡系統:12項目、リュウマチ性骨炎系統:10項目

脳神経系統:5項目、ミネラル系統:11項目、肥満系統:6項目

ビタミン系統:9項目、皮膚系統:7項目、アレルギー系統:6項目

アレルギーと痒み系統:2項目、花粉アレルギー系統:2項目、骨密度:2項目


各臓器のレベルやビタミン・ミネラルの過不足、ホルモンバランスなどを6段階で測定することができます。お客様の体質チェック、漢方薬服用後の効果のチェックなど、客観的な判断材料として素晴らしい機材です。

ご来店いただけましたらいつでも測定できまので、漢方スタッフにお声をおかけください。

なお、ご来店の前に予約のお電話をいただけると、少ない待ち時間で測定ができます。


掲載:マイドゥー 2013年4月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る