• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

小島薬局本店・漢方堂

漢方堂ブログ

皆さん、こんにちは。店主の小島 晃です。本日、小島薬局漢方堂は小島薬局本店と...
皆さん、こんにちは。 平成29年9月25日(月)に「小島薬局漢方堂」が「小島薬局本...
皆さん、こんにちは。 梅雨が明けると夏本番となり、暑さも増してきますね。夏に...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>肝臓強化と漢方薬

−肝臓強化と漢方薬−

もうすぐ忘年会シーズンですね。この時期に一番心配なのは肝臓の状態です。肝臓は病気になってもがんばり続けるので“物を言わぬ臓器”といわれています。

12月は“師走”と言われ何かと忙しい中で忘年会が続けば、さすがの肝臓も悲鳴を上げます。 肝臓の働きを改善する漢方薬は数多くあり、二日酔いを予防改善する漢方薬からウイルス性肝炎を改善する漢方薬まで目的に合わせて選択できます。

肝臓を強化する薬草として、ウコンや田七は一般の方にも馴染みが深くなっており、当店でも人気があります。品質によって効果が変わりますので、最高級の製品を入手するようにしています。

通常の飲み過ぎでしたらウコンや田七で十分ですが、慢性肝炎やウイルス性肝炎では効果が不十分です。体質(証)に合わせて肝臓の炎症を抑える漢方薬、肝臓の血流を改善する漢方薬、肝臓を保護する漢方薬、肝炎ウイルスを撃退する漢方薬などを適宜組み合わせます。

さて、最近注目されている漢方薬として“木鶏丹”があります。木鶏丹はカワラタケとマンシュウグルミの樹皮のエキスを飲みやすい粒タイプにした製品です。中国東北地方の丹東では、約400年前から東北長白山脈に住んでいる満州族の人々に民間薬として使われていたそうです。近年に製剤技術の進歩で製剤化され、肝臓の特効薬として中国全土で非常に人気が高まっているそうです。

二日酔いから慢性肝炎まで幅広く効果的で、様々な漢方薬と組み合わせることができます。 忘年会のシーズンでも肝臓を守りたい方、肝臓の病気でお困りの方、ぜひ一度ご相談ください。体質に合った漢方薬をお勧めいたします。


掲載:マイドゥー 2014年12月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る