• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

皆さん、こんにちは。 花粉に悩まされる時季がやってきましたね。 今年の花粉飛散...
皆さん、こんにちは。今は一年で最も寒い時季で、風が強い日なんて本当に外に出る...
皆様、新年明けましておめでとうございます!年末年始といかがお過ごしたか?小島...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>インフルエンザに板藍茶

−インフルエンザに板藍茶−

気温もグッと下がり、冬の訪れとともに空気も冷たく乾燥し、風邪やインフルエンザも流行する季節となりました。

今年も板藍茶が手放せない季節がやってきました!

板藍茶は“漢方の抗生剤”と呼ばれるほど抗菌・抗ウイルス作用があり、本場中国では風邪の季節になるとお茶として飲まれる非常にポピュラーな生薬です。風邪やインフルエンザのウイルスが活動的になる時期には前もって飲んでおくことで、風邪やインフルエンザを予防することができます。さらにかかった場合にも喉でウイルスを退治してくれるので、悪化するのを防いでくれます。



まさに早めが勝負!!予防が大切です。

小さなお子様やご年配の方にも安心してお茶代わりにお飲みいただけます。またテストや受験を控えた学生がいるご家庭、風邪をこじらせたくない方にも非常にオススメです。電車でお出かけされたり、人ごみに出かける際には板藍のど飴は外出先でも気軽に舐められるのでお守り代わりに持ち歩くのがオススメです。

これからの季節は“うがい・手洗い・板藍茶”で風邪、インフルエンザをしっかり予防しましょう!!


~お客様の声~

2年前から風邪の流行る時期になると板藍茶をお茶に混ぜて飲んでいます。昨年、小学生の息子がインフルエンザのため学級閉鎖になり、息子が良く遊んでいるお友達のグループもほぼみんな感染してダウンしてしまいましたが、息子だけはうつらずなぜか元気!板藍茶を飲み始めてから風邪をひく回数も格段に減って、風邪の季節も安心して家族元気に過ごしています。私も気を使う事が少なくなり、板藍茶は本当に力強い味方です!


掲載:マイドゥー 2015年1月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る