• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

皆さん、こんにちは。 梅雨が明けると夏本番となり、暑さも増してきますね。夏にな...
皆さん、こんにちは。 この度、漢方堂店主の小島 晃が横浜薬科大学の客員教授に就...
皆さん、こんにちは。 新入社員や、GW明けの社会人がなりやすいと言われている五...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>漢方薬で腸活しましょう

−漢方薬で「腸活」しましょう! ―きれいな腸で心身ともに健康に−

皆さんは腸内環境を気にしたことはありますか?最近は「腸活」という言葉がメディアで紹介されるようになりました。当店でも「腸活」することで心身ともに健康になる方が大勢います。

実は腸は「第二の脳」と言われています。それは、以下の理由からです。

・脳の次に神経細胞の多い器官

・脳やせき髄の指令がなくても動かせる

・脳などの中枢神経にしかないはずのセロトニンが腸にもある

セロトニンとは、神経伝達物質で、心のバランスを整えるはたらきがありますが、約95%が腸で作られています。そのため、腸が健康でないとセロトニンがうまく分泌されません。脳内のセロトニンの分泌の低下は、うつ病の原因になると言われていますので、「腸活」はうつ病の予防にも意味があります。

さて、漢方医学では昔から便秘が続く方、便秘と下痢を繰り返す方は「宿便」が溜まっていると言われています。「宿便」が溜まると腸内環境が悪くなり、ガン・脳卒中・心臓病・高血圧・高脂血症・肥満・糖尿病 など様々な病気の原因になります。ですから「宿便は万病の元」とも言われているのです。

当店では「イサゴールシリーズ」や「クレンジングスリム」など、腸内環境を整えて「宿便」を改善する効果が優れた製品が揃っています。食養生と一緒に行うと非常に効果的です。


腸の健康はとても大切です。ぜひお早めに当店で「腸活」を始めましょう!


掲載:マイドゥー 2015年9月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る