• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

小島薬局本店・漢方堂

漢方堂ブログ

皆さん、こんにちは。店主の小島 晃です。本日、小島薬局漢方堂は小島薬局本店と...
皆さん、こんにちは。 平成29年9月25日(月)に「小島薬局漢方堂」が「小島薬局本...
皆さん、こんにちは。 梅雨が明けると夏本番となり、暑さも増してきますね。夏に...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>夏に悪化するアトピーは漢方で治す

−夏に悪化するアトピーは漢方で治す−

今年の夏はラーニャ現象による猛暑が予想されていますね。気温が上がり紫外線が強くなると、汗や日焼けにより日光皮膚炎やあせも、とびひ、水いぼ、水虫などの皮膚病が悪化します。アトピー性皮膚炎は、乾燥する冬に悪化する方と暑い夏に悪化する方の2つのタイプがあります。夏に悪化するタイプは気温の上昇と汗が悪化要因となるようです。

いずれの皮膚病も軽い症状でしたら軟膏で良くなりますが、アレルギー体質が原因のアトピーなどは軟膏を塗ってもなかなか良くならない方が多いです。

カバンでしたら油を塗るとピカピカになりますが、人間の皮膚はただの皮ではないので、体質改善をしないと良くならないのです。


なかなか治りにくいアトピーは漢方薬がとても効果的です。漢方薬より良い体質改善法は他にないと言ってもよいと思います。

漢方では症状がひどいときは皮膚の炎症を除き浸出液を改善する漢方薬を使って症状を抑え、症状がそれほどひどくないときは解毒能力を高めて皮膚粘膜を強化する漢方薬で体質から改善します。


漢方医学は個々の症状や体質に合わせたオーダーメイド処方です。皮膚を診て症状を伺ってから証にあった漢方薬を調合することが効き目の秘訣です。

なかなか治らない皮膚病でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。


掲載:マイドゥー 2016年7月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る