• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

小島薬局本店・漢方堂

漢方堂ブログ

来たる12月12日(火)午前10:00〜11:30小島薬局本店2階にてヨガ教室を...
皆さん、こんにちは。 漢方医学には「以臓補臓」という考え方があります。これは...
皆さん、こんにちは。店主の小島 晃です。 去る10月22日(日)に、俵IVFク...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>夏のアトピーは漢方薬で体質改善しましょう!

−夏のアトピーは漢方薬で体質改善しましょう!−

現代では日本人の約2人に1人が何らかのアレルギーを持っていると言われており、アトピー性皮膚炎も皮膚のかゆみや赤み、肌荒れを特徴とするアレルギー症状の一つです。強い日差しの6〜8月は紫外線が最も強くなる時期で、紫外線は皮膚バリア機能を傷つけ肌を乾燥させるため、皮膚症状の悪化を招きやすい時期になります。アトピー性皮膚炎は、暑い夏に悪化する方と乾燥する冬に悪化する方の2つのタイプがありますが、夏に悪化するタイプは紫外線と汗が悪化要因となるようです。

さて「皮膚は内臓の鏡」と言われます。アトピー性皮膚炎はアレルギー体質が原因なので、軟膏を塗ってもなかなか良くならない方が多いです。カバンでしたら油を塗るとピカピカになりますが、人間の皮膚はただの皮ではないので、体質改善をしないと良くならないのです。

なかなか治りにくいアトピーは漢方薬がとても効果的です。漢方薬より良い体質改善法は他にないと言っても過言ではないと思います。

漢方では症状がひどいときは皮膚の炎症を除き浸出液を改善する漢方薬を使って症状を抑え、症状がそれほどひどくないときは解毒能力を高めて皮膚粘膜を強化する漢方薬で体質から改善します。つまり、急性期の症状改善も慢性期の体質改善もいずれも場合も効果的なのです!

漢方医学は個々の症状や体質に合わせたオーダーメイド処方です。皮膚を診て症状を伺ってから証にあった漢方薬を調合することが効き目の秘訣です。

なかなか治らない皮膚病でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

【お知らせ】 小島薬局漢方堂が移転します!
平成29年9月25日(月)に「小島薬局漢方堂」が「小島薬局本店」として移転オープンします。場所は沼津市西沢田335-1、べっくメディカルクリニック南側になります。
広い敷地に漢方相談、簡易検査、処方箋コーナー、セミナールームを取り揃えた、“理想の健康ステーション”として生まれ変わります。いろいろなオープンイベントを企画しています。詳細は来月号や各種メディアでお伝えします。乞うご期待ください!
小島薬局本店



掲載:マイドゥー 2017年8月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る