• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

小島薬局本店・漢方堂

漢方堂ブログ

来たる12月12日(火)午前10:00〜11:30小島薬局本店2階にてヨガ教室を...
皆さん、こんにちは。 漢方医学には「以臓補臓」という考え方があります。これは...
皆さん、こんにちは。店主の小島 晃です。 去る10月22日(日)に、俵IVFク...

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>成人のアトピーについて

成人のアトピーについて −皮膚は体調のバロメーター−

 今回は成人のアトピーについてお話します。先月のコラムで「治らなくても良いアトピー」があると聞いて心配になった方もいるかと思いますが、これは治らないという意味ではありません。アトピー性皮膚炎は皮膚病ですが、実際はアレルギーや乾燥肌の体質の病気です。漢方医学では「皮膚は内臓の鏡」と考えています。ストレスや過労、暴飲暴食などをして体調をくずせば当然皮膚に悪い影響が出ます。少し皮膚の状態が悪くなったりかゆみが出れば自分の食生活や生活環境を気をつけることができます。つまり皮膚の状態やかゆみが体調のバロメーターとなり、そのような意味で「治らなくても良いアトピー」と言ったわけです。

 しかしながら成人のアトピー性皮膚炎はひどくなるとかゆみは深刻です。このような症状は少しでも和らげるよう体質に合わせて様々な漢方薬を使い分けます。成人の場合はそれまでの治療経過が個人個人でかなり異なるため、スムーズに改善する方から試行錯誤を繰り返す方まで様々です。ステロイドを長期間塗ってステロイド皮膚炎をおこしていたり、急にステロイドを中止してリバウンドをおこしているような場合は特別な治療を要すこともあります。しかし治療に時間がかかる方でも、半年くらい根気よく続けるとほとんどの方が日常生活で問題ないところまでは回復いたします。また、女性については生理周期で皮膚の状態が変わる方も多く、生理周期を整えることで皮膚症状が改善する方もいます。成人のアトピーはスキンケアも必要ですが、やはり体の中から体質を改善していくことが一番大切であるといえるでしょう。

掲載:マイドゥー 2001年12月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る