• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

薬局紹介

小島薬局本店

静岡県沼津市西沢田730 [MAP]
TEL:055-926-8866

小島薬局漢方堂店内案内 イヤシロチ パンダ神社 パンダミュージアム 足岩盤浴

元気パンダの漢方日記

企業サイトへ

予防分野における全国実力薬局100選

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>周期療法・特別編(1)

周期療法・特別編(1) ―夏桂成教授を訪ねて―

 今回より再び不妊症周期療法について連載していきたいと思います。最初の周期療法のコラムで私の家内が周期療法で2人目の子供を妊娠したことで周期療法の効果を確信できたことをお話しました。その後も数多くの方から妊娠のご報告をいただき、周期療法のすばらしさを実感しております。特に印象に残っている方としては、46歳で無事出産されたIさん、4度の流産を乗り越えて出産されたHさん、同じく3度の流産を乗り越えて出産されたMさん、アトピーの治療をしながら妊娠されたWさん、ひどい冷え性を1年かけて体質改善しながら39歳で妊娠されたUさんなどがおります。漢方薬の服用により新しい生命が誕生することは、私にとっても非常に嬉しいことで、この仕事を続けていく活力にもなります。このすばらしい周期療法の効果を高め、漢方的な知識をより深めるために、平成15年11月19日〜11月24日の期間に周期療法の第1人者といわれる南京中医薬大学教授・夏桂成先生の研修を受けてきました。

南京中医薬大学付属病院病院正門

 事前に夏桂成先生の最新書籍を読み込んでいたことと、薬局での実践による基礎知識があったため、処方や講義の内容をより深く理解することができました。夏桂成先生の理論と実践は中国第1人者といわれるだけに非常に奥深く、大変勉強になりました。

夏桂成先生の診察風景夏桂成先生の講義風景

 日本に帰ってきてから夏桂成先生から学んだ処方内容や問診のポイント、基礎体温の見方などを様々な角度からまとめて検討しておりますが、中国のスタイルを日本の事情に合うようにアレンジすることが大切なポイントになると感じています。今までの経験に今回学んだことを加味して、より優れた周期療法を実践できるように研鑚を積んでいく所存です。次回以降は南京での研修の具体的な内容についてわかりやすくお話していきたいと思います。

病名別漢方治療法「不妊症周期療法」も参照してください

掲載:マイドゥー 2004年2月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る