• リンク集
  • サイトマップ
漢方相談フリーダイヤル0120-649-387
名前から選ぶ
症状から選ぶ

a

a

a

最新のエントリー

中国漢方コラム

手相漢方

不妊周期療法

婦人科疾患の漢方療法

がんと漢方薬

中医学とアレルギー

漢方医学による体質改善

メタボリックシンドローム

漢方堂式ダイエット

その他の疾患

主力製品の紹介

小島薬局本店・漢方堂

漢方堂ブログ

12月に入り、店内は少しずつXmas仕様になっています 皆さまはご自宅にツリー飾り...
早いもので、今年ももうあと1ヶ月…。年を重ねるごとに、1年が短く感じますね 家の...
例年のことですが、インフルエンザにはできればなりたくないですね インフルエン...

実力薬局100選

健康フェア

企業サイトへ

パンダ保育園

マイナビ2019

B-plus経営者インタビュー

エゴグラム

モバイルサイト

漢方コラム

ホーム>漢方コラム>「統合医療でがんに克つ」2月号に紹介されました

−「統合医療でがんに克つ」2月号に紹介されました−

1月30日発売の「統合医療でがんに克つ」2月号に、私と寇 華勝先生が取材を受けて紹介されました。


統合医療でがんに克つ表紙


この雑誌のホームページには『がん治療において、標準治療(外科的療法・放射線療法・化学療法)と並行して受けたほうが望ましい治療法があります。その治療法は、標準治療の副作用を軽減したり、QOL(生活の質)を高めたりします。また、標準治療が無効となっても、まだ可能性がある治療法があります』と記載されています。

まさに当店が20年以上にわたって実践してきた方法と同じ考え方になります。


1.抗がん剤や放射線療法の副作用防止
2.手術後のがんの再発防止
3.病院での治療法が無効になった方のQOLの改善


様々な状況によって使う漢方薬や健康食品も変わってきます。特に漢方薬は個々の体質(証)や状況に合わせてオーダーメイドで調合することが大切になります。

当店では体にやさしい漢方薬を大切にしています。胃腸の状態を良くして免疫力を高め、自分が持っている自然治癒力を最大限に引き上げていきます。結果として苦しい自覚症状が和らぎ、延命効果が得られることもあります。


統合医療でがんに克つ掲載ページ1



統合医療でがんに克つ掲載ページ2



高齢化社会を迎えて2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなる時代です。あなたの体質に合った漢方薬や健康食品がお役に立てると思います。まずはお電話ください。


掲載:マイドゥー 2018年2月号

お問合せフォーム
お問合せメールアドレス

ページトップへ戻る