漢方相談フリーダイヤル
0120-29-8866

清熱薬 -常用漢方薬(医薬品)一覧-

方薬名:剤形
瀉火利湿顆粒=竜胆瀉肝湯しゃかりしつかりゅう=りゅうたんしゃかんとう:顆粒
剤形:効能・効果 比較的体力があり、下腹部筋肉が緊張する傾向がある人の次の諸症:排尿痛、残尿感、尿の濁り、こしけ
使用するポイント 肝胆の湿熱を改善して、頭痛、目の充血、イライラ、耳鳴、高血圧、排尿痛などに効果的です。また皮膚の湿熱を排泄する効果もよく、赤く腫れ、浸出液がある慢性湿疹、アトピー性皮膚炎などにも効果的です。
方薬名:剤形
涼血清営顆粒りょうけつせいえいかりゅう:顆粒
剤形:効能・効果 便秘。便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔
使用するポイント 血の熱を冷まし、便通を改善します。皮膚の赤みが強い慢性湿疹、アトピー性皮膚炎に効果的です。更年期障害やのぼせ、頭痛にも使われます。
方薬名:剤形
温清飲うんせいいん:細粒
剤形:効能・効果 皮膚の色つやが悪く、のぼせるものに用いる:月経不順、月経困難、血の道症、更年期障害、神経症
使用するポイント 四物湯と黄連解毒等を配合して、体を潤しながら炎症を改善します。カサカサして赤みのある皮膚疾患と更年期障害や不正出血などの婦人科疾患に使われます。
方薬名:剤形
荊芥連翹湯けいがいれんぎょうとう:細粒
剤形:効能・効果 蓄膿症、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきび
使用するポイント 一貫堂医学の解毒証体質の青年期の代表処方です。実際は年齢を問わず小児~成年まで幅広く使います。解毒することにより顔面部~上半身の炎症を改善する効果に優れています。アレルギー体質の改善にも効果的です。
方薬名:剤形
柴胡清肝湯さいこせいかんとう:細粒
剤形:効能・効果 かんの強い傾向にある小児の次の諸症:神経症、慢性扁桃腺炎、湿疹
使用するポイント 一貫堂医学の解毒証体質の小児期の代表処方です。小児期のアレルギー体質、腺病質、喘息、気管支炎の体質改善に効果的です。小児の神経症にも使われます。
方薬名:剤形
一貫堂竜胆瀉肝湯いっかんどうりゅうたんしゃかんとう:細粒
剤形:効能・効果 比較的体力があるものの次の諸症:尿道炎、膀胱カタル、膣炎、陰部湿疹、こしけ、陰部痒痛、子宮内膜炎
使用するポイント 一貫堂医学の解毒証体質の青年期以降の代表処方です。肝臓の解毒能力を高め慢性湿疹、アトピー性皮膚炎などの体質改善に効果的です。また肝臓の熱を冷まして、頭痛、目の充血、イライラ、耳鳴などにも効果的です。
方薬名:剤形
防風通聖散ぼうふうつうしょうさん:細粒、錠剤
剤形:効能・効果 腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、肥満症、むくみ、便秘
使用するポイント 一貫堂医学の臓毒証体質を改善する代表処方です。食べ過ぎ、飲み過ぎによる食毒、水毒の排泄を促します。肥満症、便秘症、慢性湿疹などの体質改善に効果的です。
方薬名:剤形
清上防風湯せいじょうぼうふうとう: 
剤形:効能・効果 にきび
使用するポイント 頭頚部の炎症を改善し、にきびに効果的です。顔や首の慢性湿疹に使われることもあります。
方薬名:剤形
白虎加人参湯びゃっこかにんじんとう:顆粒
剤形:効能・効果 のどの渇きとほてりのあるもの
使用するポイント 肺と胃の熱を冷まして、口乾、のぼせを改善します。高熱の口乾、糖尿病の口乾、皮膚の炎症などに効果的です。
方薬名:剤形
黄連解毒湯おうれんげどくとう:細粒
剤形:効能・効果 比較的体力があり、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらする傾向がある次の諸症:鼻出血、不眠症、ノイローゼ、胃炎、二日酔、血の道症、めまい、どうき
使用するポイント 全身の熱毒を抑えて、炎症を改善する効果が優れています。各種皮膚病やのぼせ、赤ら顔、高血圧などに使われます。
方薬名:剤形
三黄瀉心湯さんおうしゃしんとう:細粒
剤形:効能・効果 比較的体力があり、のぼせ気味で、顔面紅潮し、精神不安で便秘の傾向のあるものの次の諸症:高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重、不眠、不安)、鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症 
使用するポイント 黄連解毒湯から山梔子、黄柏を除き、便秘を改善して熱毒を除く大黄を加えた処方です。黄連解毒等と似た効能ですが、便秘の場合に使います。
方薬名:剤形
梔子柏皮湯ししはくひとう:細粒
剤形:効能・効果 肝臓部に圧迫感があるもの。黄疸、皮膚掻痒症、宿酔
使用するポイント 黄連解毒湯を穏やかにした処方で、各種皮膚病、のぼせ、赤ら顔などに使われます。
方薬名:剤形
槐角丸かいかくがん:丸薬
剤形:効能・効果 次の症状の緩和:内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の痛み
使用するポイント 痔の代表的な漢方薬で、痔出血や腫れ、痛みを抑える効果が優れています。また潰瘍性大腸炎などの腸の炎症や出血にも使われます。
方薬名:剤形
乙字湯おつじとう:細粒、錠剤
剤形:効能・効果 大便がかたくて便秘傾向のあるものの次の諸症: 痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘
使用するポイント 槐角丸同様に痔の代表的な漢方薬で、便秘がある場合に使われます。
[myphp03 file=’kanpo’]